MENU

増大を目指すなら睡眠時間の確保も大切

睡眠

 

寝ている間に増大に大切な成長ホルモンの分泌や血行促進が盛んに行われます。

 

寝ている間にゴールデンタイムがあるように睡眠時間は増大だけでなく健康の保持増進のためにはとても大切です。

 

できれば6時間は眠ることが望ましいです。

 

しかし、なかなか寝付けない、特に夏は暑くてなかなか眠れないって人はぼくが使ってるモットンっていうマットレスはいいですよ。

 

できれば、マットレスも冬用と夏用で使い分けたら、夏は涼しく、冬はあったかく使えるかなって思います。

 

よく言われるゴールデンタイムですが、最近の研究では人によってこのゴールデンタイムが違うということがわかってきました。

 

普通は夜の10時から夜中の2時といわれていましたが、人によっては夜仕事をして昼間寝ている人もいます。

 

そういう人たちはやはり明るい時間に寝ているので、明るい間に(寝ている間に)ゴールデンタイムがあって成長ホルモンが盛んに分泌されてるようです。

 

だから、何時までに寝た方がいいってのはありませんが、最低E時間は寝るっていうのを意識したらいいかと思います。

 

あと、毎日同じぐらいに時間帯に寝るのがいいですね。出ないと体内時計もくるってしまいます。

 

たばこもよくない

 

増大サプリを実践するうえで、やめた方がいいのが喫煙です。

 

たばこによって増大サプリの効果が薄れてしまいます。

 

口コミで、ヴィトックスやリザベリンを実践していて効果がなかなか出ない人の多くはたばこを吸ってる人のようです。

 

たばこは血流を悪くして、血管を縮めてしまいます。

 

増大サプリは血流を良くして、血管を太くします。

 

血管が太くなることで、ペニスの海綿体が太くなり、ペニスが増大するという仕組みです。

 

たばこは逆に血管を細くしてしまうので、もしあなたが喫煙者なら、増大サプリを実践している間だけでもたばこをやめるか、本数を減らすといいかと思います。

 

たばこをやめたとたんに増大したという人もいるようです。

 

それほどたばこの影響は大きいようです。

 

「百害あって一利なし」といわれているのがたばこです。

 

まずは、すこしずつでも本数を減らす努力をしてみましょう。